カテゴリ

詐欺被害事案対応事務所〔PR〕

 

詐欺被害事案対応事務所〔PR〕

 

手渡し詐欺で1,240万円被害 所沢市の71歳の女性

最終更新日:
所沢市に住む71歳の女性が長男を名乗る男に現金およそ1,200万円をだましとられていたことが13日までにわかりました。

 被害にあったのは所沢市に住む介護士の71歳の女性です。所沢警察署の調べによりますと、女性は、今月10日の夜長男を名乗る男から「投資で失敗し、すごい額のお金を損してしまった。800万円用意してほしい」とうその電話を受け、翌日の午後、自宅近くの公園で、弁護士の秘書を名乗る男に現金800万円を手渡しました。その直後、再び女性の自宅に長男を名乗る男から現金を要求する電話があり、弁護士の秘書を名乗る別の男に現金440万円を手渡したということです。12日、女性が長男に確認の電話をかけ、被害に気づきました。警察で、手渡し詐欺事件として調べています。

テレ玉より引用