カテゴリ

詐欺被害事案対応事務所〔PR〕

 

詐欺被害事案対応事務所〔PR〕

 

市関係者名乗り49万円詐取 京都・舞鶴、同様の電話8件

最終更新日:
 舞鶴署は13日、京都府舞鶴市内の男性(73)が、市関係者を名乗る男らから、保険の還付名目で現金49万円をだまし取られた、と発表した。同署は詐欺事件として捜査。市内では12日に同様の電話が8件相次いだといい、同署は注意を呼び掛けている。
 舞鶴署によると、12日午後12時半ごろ、男性宅に市関係者をかたる男から「保険の還付金がある。銀行で手続きができる」などと電話があった。自宅近くのスーパーのATM(現金自動預払機)に着くと、銀行員と称する別の男から携帯電話に連絡があり、指示通りに操作したところ、現金を振り込んでしまったという。

京都新聞より引用