カテゴリ

詐欺被害事案対応事務所〔PR〕

 

詐欺被害事案対応事務所〔PR〕

 

イーアイエス (E.I.S) CMM Limited

最終更新日:
事業名イーアイエス (E.I.S) CMM Limited
代表者黒川 貴文
URLhttp://cmaei.com/
メールアドレスsupport@cmm-limited.com
電話番号0335262410 03-3526-2410
住所東京都目黒区上目黒2‐25-13

イーアイエス (E.I.S) CMM Limitedの口コミ (32)

  • 2017/06/17 23:46:05返信

    預託金払って出金できたかたいますか?
  • 2017/06/18 12:45:21返信

    いないでしょ!そんな馬鹿な話し聞いたことないぞ!
  • 2017/06/18 12:47:44返信

    CMMリミテッドの本当の所在地わかる方いませんか?
  • 2017/06/18 23:25:58返信

    実際の所在地わかる人いませんか?
  • 2017/06/20 14:04:00返信

    ポジションを解消するためになんで金払わんといかんのだ!
  • 2017/06/20 14:40:04返信

    CMMリミテッドは、ベルーガアジア、ルイプライベートアドバイザリーサロン、ヴァルハラプライベートクラブと同じく、i-account系列の詐欺組織だよ。
    被害者の会は既にあるよ。名称「海外FX被害者の会」
    http://sagilidyarich.wixsite.com/oursite/problem
  • 2017/06/20 14:44:27返信

    i-account とは、顧客の現金資産をだまし取ることを目的として、親会社である詐欺組織リディアリッチ=Liri Holdingsが作った、金融機関に偽装した(なりすました)詐欺組織です。
    i-accountを宣伝・推奨している人たちは全員、詐欺師です。
    i-accountを宣伝・推奨しているサイトの説明内容を、決して信用してはいけません。
    i-accountは顧客が口座振り込みやATMを介して、i-accountの口座に入金した預かり資産に対して、 顧客が出金申請した際に正当な理由なしに出金拒否するという手口で、多数の被害者が現金資産を奪い取られています
    https://www.liri-holdings.com
    
    i-accountと入力してYahoo!Japanなどの検索エンジンで検索すると、i-accountを推奨・宣伝しているサイトが多数表示されます。
    例えば、以下のサイトです。
    i-Account Support
    i-Account | 世界で使えるオンライン口座(アイアカウント)
    i-account.club/
    セキュリティ – i-Account
    www.i-account.cc/jp/security.php
    
    i-Accountからのキャッシュアウトに便利なカード口座
    ①簡単②速い③安全④安い
    資金分別による安全な資金管理
    
    上記の説明はいずれも大うそです。
    i-accountは世界中のどの国においても金融機関として監督官庁の許認可を得ていません。
    i-accountは金融機関ではありません。どの政府にも認可されていない単なる金融業者です。
    i-accountは世界中どこでも入金はできるでしょうが、ATMなどで出金申請した際に
    出金拒否という形で顧客に資産を返金しない、出金できないという被害が多数出ています。
    i-accountは金融サービス業者の皮をかぶった金融犯罪組織です。
    知恵袋にも被害者の投稿があります。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1099946570
    
     i-accountは出金拒否の常習犯です。
    i-accountはニュージーランドFSP認可ということを宣伝しましますが、i-accountはどこの国の金融ライセンスの保有していない単なる金融業者です。ニュージーランド特有の金融規制を利用して、銀行に似たサービスを提供していますが、決して、ニュージランドで認可された企業ではありません。ニュージーランドの金融規制は変わっていて。「ニュージーランド居住者向けに営業しなければ、金融サービスを提供しようが勝手にどうぞ」という法律だそうです。。つまり、一般法人であり、誰でも作れるのですから、顧客資産の分別管理も資産保全もしていません。ですから、この企業はどこの国の金融庁からも監督、規制されていないことをいいことに、顧客資産の取り込み行為を日常的に行っています。
    以下のサイトのそのことがよく説明されています。
    http://www.compfx.info/column/lidyarichfinancialgrouptoha
    
    こういった「i-account代理店」と記載されたサイトは複数あり、いかにも正規の金融機関であるかのように見せています。しかし、日本国内に居住する日本人に対して金融業を営む際には日本の金融庁の許認可が必要なはずですが、i-accountは金融商品取引業者、あるいは金融機関として日本の金融庁に許認可されていません。
    つまり、日本国内においてはi-accountもi-account代理店もすべて100%違法金融業者です。
    うそだと思うなら、日本の金融庁の相談窓口に電話をしてみて下さい。
    
    リディアリッチとはi-accountの以前の名称でもありますが、「リデイアリッチの真実」という題名のサイトは、i-accountの利用者がリディアリッチを客観的に説明・評価しているように見せていますが、明らかに記載されている内容からしてi-accountという詐欺組織の関係者によるうそだらけの宣伝サイトとみるべきで、信じるのは超危険です。
    どこが嘘かというと、「i-accountの有効な使い道」というページが特にひどいうそを並べています。
    「国内のATMで入出金が可能」   → i-accountは出金拒否の常習犯ですよ!嘘つくな!
    「海外ATMでの入出金が可能」   → i-accountは出金拒否の常習犯ですよ!嘘つくな!
    「渡航先の現地通貨と換金できる」   出金できないでしょう!嘘つくな!
    ・・・
    
    また、投資資金をi-account口座に送金するように指示して、顧客が投資資金を出金しようとした際には出金拒否をする投資勧誘業者、および海外FX証券会社が多数出現しています。この正当な理由のない出金拒否という手口から、i-accountの親会社であるリディアリッチ=Liri Holdingsという、詐欺組織の下部組織である可能性が高いといえます。
    そのような海外FX証券会社としてはIXI-FXやVLT-FXやSEVENFX(セブンFX)などがあげられますが、その他の証券会社に関して以下のサイトで詳細に説明されています。
    http://blog.livedoor.jp/compinvest/archives/54512553.html
    海外FX業者の検証 (詐欺と思われる海外FX業者のリスト) 始めに&目次
    note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n352536
    
    もちろん、これらの証券会社も詐欺組織リディアリッチ=Liri Holdingsの下部組織であると考えられます。これらの証券会社に限らず、詐欺組織リディアリッチ=Liri Holdingsの下部組織の連中の活動目的はもちろん、顧客の投資資金を最大限だまし取ることです。
    仮想通貨の詐欺でもリディアリッチの下部組織が詐欺行為をはたらいているようです
    Ocean Coin (オーシャンコイン)やASIAN PAY (アジアン・ペイ )などがそれに該当するといわれています。
    詐欺が疑われる仮想通貨(暗号通貨)への投資 検証3
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n385078?__ysp=6KmQ5qy644GM55aR44KP44KM44KL5Luu5oOz6YCa6LKoIOaal+WPt+mAmuiyqA==
    
    それ以外にも、2013年頃の北條BCを起点として、FX自動売買システムによる資産運用を宣伝・推奨して、海外FX証券会社に多額の投資資金をリディアリッチまたはi-account社名義の口座に送金させる詐欺的な投資勧誘業者が次々と出現しています。そして、投資勧誘業者の指示に従って海外FX証券会社の指示どおりにi-account口座に送金した後、取引記録上は順調に運用されているように見せかけておいて、顧客が出金申請した際にはほぼ全額出金拒否するという手口で、数千人以上と多数の被害者が出ています。
    
    【第1期】
    北條BCシステム開発
    グローバルビジョン
    【第2期】
    ヘリテイジジャパン(HERITAGE JAPAN)
    アドテクノロジー
    ジャパンテクノロジーシステム
    【第3期】
    ベルーガアジア
    株式会社和幸
    【第4期】
    ルイプライベートアドバイザリーサロン(株式会社ルイ)
    ヴァルハラプライベートクラブ
    CMMリミテッド
    
    【詐取した運用資金の送付先】
    【北條BC】
    Lidyarich Financial Group Limited
    OSA12743630131267
    【グローバルビジョン】
    Lidyarich Financial Group Limited
    OSA12743630131267
    【ヘリテイジ(2013年7月くらいまで)】
    Lidyarich Financial Group Limited
    OSA12743630131267
    【ヘリテイジ(2013年9月以降)】
    iAccount Services (HK) Limited
    OSA90000088020100
    【アドテクノロジー】
    iAccount Services (HK) Limited
    OSA90000088020100
    【ベルーガアジア】
    銀行名:BANK OF COMMUNICATIONS CO., LTD OFFSHORE BANKING UNIT
    銀行住所:NO 188, YINCHENG ZHONG ROAD, SHANGHAI, CHINA
    銀行国:CHINA
    SWIFT:COMMCN3XOBU
    口座名義:IACCOUNT SERVICES (HK) LIMITED
    口座名義人住所:Room501, 5/F, Workingport Commercial Building, 3 Hau Fook Street,Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
    口座名義人国:HONG KONG
    口座番号:OSA90000088020100
     
    【ルイプライベートアドバイザリーサロン】
      ・銀行名:三井住友銀行
      ・支店名:新宿西口支店
      ・口座名義:カ)エーティーエム、シュウノウグチ
      ・口座番号:普通口座 2925491
    そしてiAccountはLidyarich社の商品名。つまり両者は同一。
    振込先のi-account名義口座は中国の銀行。交通銀行もしくは上海プドン銀行
    ルイプライベートアドバイザリーサロンは振込先口座は「エーティーエム シュウノウグチ」ですが、この口座はi-accountのLocal Bank Transfer(ATM) 、つまり送金代行口座と判明しています。
    
    詐欺組織の手口
    
    FXの自動売買システムを売りつける
    ↓
    海外の架空証券会社に多額の投資資金を送金させる
    (送金先は中国・香港・フィリピン・シンガポールなど)
    ↓
    架空証券会社では被害者個人のアカウントがあり、
    そこで投資が順調であることを見せる。
    ↓
    投資が順調であることを盾にして、さらなる増資を促す。
    売り文句は『○○さんだけには、もっと儲けてほしい』
    ↓
    自動売買システムを止めて出金をしようとすると、
    『未決済の取引があるから』という理由で出金させない。
    ↓
    こうしたトラブルがネットで広がり、集客・集金が不可能になると架空証券会社で数日の内に『未決済の取引』が大損失を産んだ
    として、被害者のアカウントの口座残高がゼロに『溶かされる』。
    ↓
    しばらくして、詐欺会社と連絡が取れなくなる。
    ↓
    並行して別会社名で準備が進んでおり、そこで新しく詐欺活動、
    被害・犠牲者数は拡大していく。
    上記の投資勧誘業者およびその手口については、以下のサイトでも記載されています。
    http://sagilidyarich.wixsite.com/oursite/problem
    
    被害者はこれらの投資詐欺組織の関係者に、「当社の指定した海外投資を行えば資産を着実に増やすことができます。」と勧誘されます。その後、指定された無名の海外証券会社での運用を指示され、証券会社には投資資金を上記のi-account社名義の口座に送金するように指示され、送金しています。証券会社はいずれも証券会社としての実体はないにも関わらず、取引記録上に架空の取引を記載して順調に運用により資産が増えているかのように見せてきます。ですが、出金申請した際には被害者の全員に対してほぼ全額出金拒否しています。
    これらの投資勧誘業者、証券会社、i-accountはいずれも、詐欺組織リディアリッチ=Liri
     Holdingsの下部組織、子会社であると考えられます。
    これらの詐欺組織の活動目的はもちろん、顧客の現金資産を最大限だまし取る、詐取することです。
    これらの詐欺組織の親分・上部組織は詐欺組織リディアリッチ=Liri Holdingsなのですから、もちろんだまし取った現金のほとんどは何らかの形でリディアリッチへ送金されていると考えられます。
    
    結論.以下の人たちはすべて、顧客の現金資産を最大限、詐取する(だましとる)ことを目的とした、詐欺組織リディアリッチ=Liri Holdingの下部組織、子分であり、詐欺組織リディアリッチ=Liri Holdingsから報酬を受け取っている詐欺犯罪組織の関係者です。
    この人たちが言っていること、書いていることは決して信じてはいけません。
    ・i-accountという金融業者
    ・i-accountの利用をブログなどで推奨、宣伝している人たち
    ・i-account口座への投資資金の送金を指示する投資勧誘業者、および証券会社
    
     「ドラえもんの歌」の替え歌
    題名「投資詐欺の常習犯 リディアリッチ(Liri Holdings) 」
    リディアリッチ(Liri Holdings)は詐欺組織   i-accountは子分
    子会社作っては      投資詐欺繰り返す
    北條BC          グローバルビジョン
    アドテクノロジー     ジャパンテクノロジー
    ヘリテイジ        和幸     ベルーガアジア
    ルイ(プライベートアドバイザリーサロン)   ヴァルハラプライベートクラブ
    詐欺 詐欺 詐欺    投資詐欺繰り返す  リディアリッチ(Liri Holdings)
    
    リディアリッチ(Liri Holdings)は詐欺組織   i-accountを使って
    仮想通貨でもFXでも    投資詐欺はたらいている
    SEVEN   FX            FOX FOREX
    Ultia FX              Million  FX
    ASIAN PAY             Ocean Coin        うわっ!詐欺ばっかりだ!
    詐欺 詐欺 詐欺     詐欺しかできないi-account
    詐欺 詐欺 詐欺     詐欺しかしていないリディアリッチ(Liri Holdings)
    
    リディアリッチ(Liri Holdings)は詐欺組織  i-accountを使って
    顧客の資産を       だまし取っている
    資産を増やせると     顧客をだまして
    投資を勧誘して      i-accountに送金させる
    顧客の資金を       出金拒否する      やっぱり だまし取っているんだ!
    詐欺 詐欺 詐欺     投資詐欺に加担する  i-account
    詐欺 詐欺 詐欺     投資詐欺の常習犯   リディアリッチ(Liri Holdings)
  • 2017/06/20 23:01:01返信

    CMMリミテッド 闇は深い
  • 2017/06/22 00:30:14返信

    cmmリミテッド関連でまだ健在の会社あるのかな?
  • 2017/06/22 16:36:20返信

    出金できたかたいませんか?
  • 2017/06/23 12:50:14返信

    だれも出金できないんですね

イーアイエス (E.I.S) CMM Limitedの口コミを投稿